ホーム の中の なぜ、下剤は一番最後なのか?

子供の便秘に下剤を用いるのは最終手段

坐薬 2歳から4歳の子供の便秘対処法の一つに下剤を使用するケースもありますが、できれば最初から下剤に頼ることなく下剤は最終手段として考えましょう。

下剤って?
一般的に大腸刺激性下剤と呼ばれている
動きが鈍い腸を刺激し強制的に腸を動かして排便を促す薬
下剤服用後、便意が起こるまでに8~10時間ほど要する
日頃から下剤を頻繁に服用することで下剤なしでは排便できなくなるため要注意

小さな子供の場合は、塗り薬などをしょほうされることもあります。

下剤の怖いところ

自然なお通じと違い、はんば強制的に腸を動かして排泄させるのが下剤です。 下剤使用の前に、かならず診察を受けること

場合によっては、発疹、吐き気、直腸炎、腹鳴、腹痛、下痢などの副作用などがあることもあります。 下痢になると腸内細菌が便と共に排泄され善玉菌が一気に減ってしまいます。


常用することで下剤の刺激でしか腸が動かなくなってしまう危険性もあります。 自然なお通じによる刺激で腸が反応し難くなるので、使用には十分お医者さんとの相談が必要だと思ってください。

小さなお子さん用の下剤といえども、大人ほどにないにしても安易に服用していい薬はありません。

大人でさえ下剤は出来るだけ服用を控えたいところなのに、ましてや2歳から4歳の子供の便秘対処法に下剤を用いるのは最終手段として考えるべきです。

食事内容の見直しやオリゴ糖や食物繊維など、体本来の力で改善していきましょう!

おすすめのお通じ食品といえばコレ
するっと抹茶 カイテキオリゴ ウィズオブレ

するっと抹茶

 おやつと一緒に!

オリゴ糖と水溶性の食物繊維がたっぷりの便秘用抹茶。HOTや冷たくしてミルクと混ぜると美味しい!

コレ

カイテキオリゴ

サッと混ぜるだけ簡単

2分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯やおやつ、ドリンクに混ぜるだけです。

コレ

ウィズオブレ

特保認定!便秘用ドリンク

製薬会社の作ったマスカット味の炭酸ジュース。お子様にももちろん安心。おいしいので、すすんで飲んでくれますよ。 

コレ