ホーム の中の 腸を整える主な食品って?

腸の働きを整える食べ物で子供の便秘解消

腸が泣いている2歳~4歳の子供の便秘を解消するためには、腸の働きを整える食べ物を積極的に摂るべきです。 「日頃から意識して」というより「毎日食べることが当たり前」となった方が、子供にとっても負担を感じません。

毎日食卓に並べても飽きずに食べ続けられる発酵食品や乳酸菌を摂取できるオススメ食品とは?

牛乳
牛乳
善玉菌のエサになる乳糖が含まれているため腸内で善玉菌が活発になる
腸内環境を整えるものの下りやすい子供は要注意
すぐ下痢になりやすい子供は無理に摂らなくてよい
●朝にコップ1杯飲む習慣を付ける
●フルーチェなど牛乳を混ぜておやつとして食べられるのは子供にも人気
●朝ごはんの時間がなければシリアルに混ぜて一緒に摂るのもオススメ
納豆
納豆菌は腸内で善玉菌として働くため腸内環境を整えるのに役立つ
他の善玉菌が増えるのをサポートしてくれる働きもある
●そのまま食べるのが苦手なら細かく刻んでネギと混ぜると食べやすくなる
●卵と納豆を混ぜてご飯にかけて食べると納豆が苦手でも美味しく食べられる
●味噌汁に納豆を入れた納豆汁もオススメ
●少し辛子を混ぜると納豆臭さがマシになる
●オクラなど他のネバネバ食品と混ぜてご飯にかけても美味しい
ヨーグルト
ヨーグルト自体に乳酸菌が含まれているため便秘解消に有効
味のバリエーションも豊富なので子供の好みに合わせたヨーグルトを選ぶと良い
●リンゴヨーグルトなどフルーツ入りだと食物繊維も一緒に摂れてオススメ
●乳酸菌のエサとなる成分(オリゴ糖など)一緒に摂ると尚良し
●フルーツを一口サイズに切って混ぜて与えると食物繊維やビタミン補給にもなる
●プルーンとヨーグルトは便秘に効くオススメな組み合わせ
●朝の食後のデザートに毎日食べさせたい食品のひとつ
●上澄みの液体も実は便秘に効果的なので摂取したい

その他、腸の働きを整える発酵食品

キムチ…動物性乳酸菌が含まれているため植物性とは違った栄養を補給できます。漬物は、植物性乳酸菌が豊富で日本人の腸と相性バッチリです。

・発酵バター…クリームを乳酸菌で発酵させたものなので普通のバターよりオススメ
・味噌…メラノイジンが食物繊維のような働きをし腸内で善玉菌を増やす
・チーズ…種類によって乳酸菌の作用が異なる

発酵食品と乳酸菌の摂取のポイント
腸内環境を整える善玉菌は生命力が弱い
そのため毎日摂って補給しないと腸内環境はすぐ悪くなる
腸内環境が悪化すると子供の便秘の原因にる
●発酵食品、乳酸菌ともに毎日続けて摂取していくことが大事
●毎日摂取することで便秘解消とともに腸の健康維持にも役立つ
●排便リズムは朝につけたいので出来るだけ朝食で摂らせる
●おやつを作る時に意識して取り入れていくと子供も無理なく毎日摂り続けられる
発酵食品や乳酸菌でも便秘が解消されない場合
オリーブオイルがオススメ
摂り方…1日大さじ2杯を食事にプラスする
※便秘でかたくなった便を出す時の潤滑油となる
※小腸を刺激し排便を促進する
※既に便秘になった場合にオススメ
※便がかたくて出にくいと思った時にオススメ

2歳~4歳の子供は好き嫌いが出てくる子が多いので、味付けや使用する食材を工夫してみましょう。 ちなみに和食メインの献立にすると自然と発酵食品や乳酸菌を補えるためオススメです。

おすすめのお通じ食品といえばコレ
するっと抹茶 カイテキオリゴ ウィズオブレ

するっと抹茶

 おやつと一緒に!

オリゴ糖と水溶性の食物繊維がたっぷりの便秘用抹茶。HOTや冷たくしてミルクと混ぜると美味しい!

コレ

カイテキオリゴ

サッと混ぜるだけ簡単

2分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯やおやつ、ドリンクに混ぜるだけです。

コレ

ウィズオブレ

特保認定!便秘用ドリンク

製薬会社の作ったマスカット味の炭酸ジュース。お子様にももちろん安心。おいしいので、すすんで飲んでくれますよ。 

コレ