ホーム の中の 腸が元気になる微生物とは?

発酵に関わる便秘に効く微生物

乳酸菌といえば2歳~4歳の子供の便秘対処法としても、発酵食品を取り入れた食生活へ改善することは大変有効です。

発酵食品は子供だけでなく大人の便秘対策にも役立つ食品なので、腸の健康維持のためにも家族そろって発酵食品を積極的に摂って頂きたいと思います。

そんな発酵食品はそれぞれ発酵に関わる微生物の種類が異なります。例えば次のような微生物が発酵のカギを握っているのです。

乳酸菌
ヨーグルトなどに含まれており腸内環境を整えるのに有効
腸に生きたまま到達できるものと、途中で死んでしまうものとがある
生きたまま到達出来れば善玉菌として働き腸内環境を整える
死んで到達すれば善玉菌のエサとなり腸内環境を整える
その他、味噌、チーズ、漬物、醤油などでも用いられている

ヨーグルトはメーカーによって独自の乳酸菌が配合されたものも多いんですよ。子供の体質や体との相性に合った乳酸菌を探してみましょう! 市販されているヨーグルトを色々食べてみて、便秘解消効果の程をチェックしてみるのがオススメです。

納豆菌
強力な浄化作用を持つ菌
乳酸菌の働きをサポートし腸内で乳酸菌を増やす
乳酸菌と納豆菌を一緒に摂ると相乗効果アップ
納豆菌BN株は摂取後16時間で40億倍に増えるなど繁殖力が高い

各種ビタミンを作るなど、善玉菌として作用するため便秘に有効です。

酵母菌
天然酵母は消化吸収など免疫機能の健康維持に役立つ
酵母は数万個が小腸に棲みつく
糖質を分解することで炭酸ガス、アルコールを作る

各種類で異なる作用があるため各食品に適した酵母菌が使われています。他にも、パン、味噌、ウイスキー、ワイン、ビールなど色んな食品に使われます。

いずれも便秘解消に有効な微生物ばかりなので、様々な発酵食品から摂取するよう心がけましょう。

おすすめのお通じ食品といえばコレ
するっと抹茶 カイテキオリゴ ウィズオブレ

するっと抹茶

 おやつと一緒に!

オリゴ糖と水溶性の食物繊維がたっぷりの便秘用抹茶。HOTや冷たくしてミルクと混ぜると美味しい!

コレ

カイテキオリゴ

サッと混ぜるだけ簡単

2分に1個売れている、高純度オリゴ糖で日本一の大人気商品。ご飯やおやつ、ドリンクに混ぜるだけです。

コレ

ウィズオブレ

特保認定!便秘用ドリンク

製薬会社の作ったマスカット味の炭酸ジュース。お子様にももちろん安心。おいしいので、すすんで飲んでくれますよ。 

コレ